Blog&column
ブログ・コラム

遺産相続に必要な手続きとは?主な手続きまとめ

query_builder 2020/12/15
コラム
pen-1215435_1920

遺産相続をするには、いくつもの手続きが必要になります。期限もあるので、事前に把握しておく事が大切です。

今回は、遺産相続に必要な手続きについてお伝えします。遺産相続が必要な可能性がある方は是非読んでみて下さい。

▼遺産相続に必要な手続き

まず、遺言書がある場合は検認してもらいます。この時、遺言書を勝手に開けないで下さい。

また場合によっては、遺留分侵害額請求に備える必要があります。

遺言書がない場合は、相続人が誰なのかを明確にし、相続する財産を調査します。

遺産分割協議を行い、相続放棄限定承認があれば意思を確認します。必要であれば所得税の準確定申告を行います。

遺産分割協議書を作成し、その内容通りに相続します。10か月以内に相続税を納付します。

亡くなられた方が、条件を満たしていた場合、葬祭費や埋葬料を受け取れます。税務調査が入った場合は対応し、相続税が軽減出来るようなら手続きをします。相続税が減額出来るようであれば還付請求の手続きをします。

▼遺産相続の期限

各手続きには期限があるので、遅れてしまわないように気をつけましょう。特に相続税申告と納付が遅れてしまうとペナルティもあります。

遺言書の確認は死後3ヶ月以内

死後3ヶ月猶予がありますが、出来るだけ早めに行っておいたほうがいいでしょう。

■最後の手続きとなる相続税の還付請求は死後5年10ヵ月以内

合間の手続きにもそれぞれ期限がありますが、死後5年10ヵ月の間に必要な手続きは全て終わらせましょう。

▼まとめ

今回は、遺産相続に必要な手続きについてお伝えしました。遺産相続するにはたくさんの手間がかかりますが、故人を大切にする為にも滞りなく行うようにしましょう。

NEW

  • 都島区の行政書士が見た、家賃支援給付金

    query_builder 2020/08/20
  • 新型コロナ対策給付金・特別融資・補助金について

    query_builder 2020/08/10
  • 都島区の行政書士【澤田行政書士OFFICE TO YOU】です。

    query_builder 2020/08/05
  • 外国人がビザを取る時は行政書士にお願いしよう

    query_builder 2021/09/03
  • 外国人がビザ更新するための必要書類とは?

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE