Blog&column
ブログ・コラム

遺産相続にはどんな必要書類がある?いざという時に困らないよう確認

query_builder 2021/01/01
コラム
paper_ream_stack_tiered_white_note_writing_composition-1002313

遺産相続をする際にはたくさんの必要書類があります。一度、どういうものがあるのか見ておくだけでも、いざという時に思い出すきっかけになるかもしれません。

今回は、遺産相続にどんな書類が必要なのかについてお伝えします。

▼遺産相続にはどんな書類が必要?

遺産相続に必要な書類は多岐に渡ります。登記に必要だったり、金融機関で必要だったり、必要な場所も違います。

代表的な必要書類は後述しますが、共通している必要書類もいくつかあります。落ち着いて揃えるようにしましょう。

▼代表的な必要書類とは

代表的な必要書類をまとめました。

■被相続人と相続人の住民票と戸籍謄本

様々な場所で使う事になるのが、被相続人の「生まれてから死ぬまで」の戸籍謄本と相続人の住民票と現戸籍謄本です。身分関係を証明するものなので当然といえば当然です。

遺産分割協議書

金融関係や、登記に必要な書類として遺産分割協議書があります。どのように相続するのかが分かる書類です。

相続人の印鑑証明書

相続人の印鑑証明書は、登記や相続税の申告の際に必要となります。この他にも必要書類はあるので必要に応じて調べましょう。

▼まとめ

今回は、遺産相続にどんな書類が必要なのかについてお伝えしました。遺産相続というものは、通常人生の中で何度もある事ではないので、必要書類を集めたり提出したりするのにもたついてしまうのは当然です。

しかし、遺産相続はうっかりしていると損をする事もあるので気を引き締めて行いましょう。

NEW

  • 都島区の行政書士が見た、家賃支援給付金

    query_builder 2020/08/20
  • 新型コロナ対策給付金・特別融資・補助金について

    query_builder 2020/08/10
  • 都島区の行政書士【澤田行政書士OFFICE TO YOU】です。

    query_builder 2020/08/05
  • 外国人がビザを取る時は行政書士にお願いしよう

    query_builder 2021/09/03
  • 外国人がビザ更新するための必要書類とは?

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE