Blog&column
ブログ・コラム

後悔しない自分の最期の迎え方

query_builder 2021/03/15
コラム
old_people_couple_together_connected_rock_oma_opa_and_joy_of_life_spouses-911850
誰もがいつしか最期を迎えますが、「自分の最期をどのように迎えたいか」などと考えたことはあまりないのではないでしょうか。
今回は、後悔しない自分の最期を迎えるために考えておきたいことをご紹介します。
▼最後を迎える場所
後悔しない最期を迎えるために考えておきたいことをまとめました。
■自宅
自宅は、自分にとって住み慣れた場所になります。
自由で安心した場所で静かに、または家族に見守られて最期を迎えることができるでしょう。

■病院
医師や看護師など医療関係者が多くいるため、急変した場合などすぐ対処してもらえます。
そのため、安心感がありますが、自宅とは違い家族に見守られて最期を迎えられない可能性もあります。

■介護施設
介護施設では看取り介護を行っている施設もあります。
日常生活のサポートなども受けられるので、最後の迎え方も本人や家族の意思が尊重します。

■ホスピス
症状や病状の軽減を優先し、適切なケアと緩和ケアを行う施設となります。
延命する治療は受けられませんが、痛みなど緩和のケアをしてくれるので、最期を自分らしく過ごすことができます。

▼最後を迎える前にやりたいこと
後悔しない最期を迎えるためにやりたいことについて考えてみましょう。
やりたいことを決めるための手順をまとめました。
■過去やこれまでの人生を振り返る
自分の生きてきた人生を振り返ってみましょう。
一つ一つ思いおこしてみてることで、欲求や発見が出てくるかもしれません。

■やり残したことがないかを考える
やり残したことがないか振り返りましょう。
「これがしたかった」や「あれ行きたい」など浮かんでくるので、実現できるものは挑戦してみましょう。

■残りの過ごし方を考えて決める
やり残したことをメモなどにリスト化をし、実現できるものから実行しましょう。
またやりたいことの優先順位を決めておくのも良いでしょう。

NEW

  • 都島区の行政書士が見た、家賃支援給付金

    query_builder 2020/08/20
  • 新型コロナ対策給付金・特別融資・補助金について

    query_builder 2020/08/10
  • 都島区の行政書士【澤田行政書士OFFICE TO YOU】です。

    query_builder 2020/08/05
  • 戸籍謄本の取り方について

    query_builder 2021/04/15
  • 養子縁組の相続について

    query_builder 2020/07/30

CATEGORY

ARCHIVE