Blog&column
ブログ・コラム

戸籍謄本の取り方について

query_builder 2021/04/15
コラム
contract_business_document_sign_deal_legal_finance_paperwork-859727

戸籍謄本は婚姻届やパスポートを申請する際などに必要になってくる書類になります。
戸籍謄本の取り方について詳しく紹介していきたいと思います。
▼戸籍謄本とは
戸籍謄本とは、生まれたことや結婚の履歴、亡くなったことまで個人の一生が記録されている身分証明書のことをいいます。
戸籍は夫婦と未婚の子、親子二代の身分関係を一つの単位として成り立っています。
戸籍謄本は戸籍に記載されている全員の身分事項を証明するものになり、家族間のつながりを証明する際や相続の際などに重要な書類に
なってきます。
▼戸籍謄本の取り方
戸籍謄本を取得する方法にはいくつかありますので、それぞれ紹介していきます。
■直接役所に行き請求する
本籍地のある市区町村役場に行って、交付申請書に記入をして窓口で申請を行います。
申請の際には印鑑や本人確認ができる運転免許証やマイナンバーカードなどが必要になってきます。
戸籍謄本を受け取るには手数料がかかります。
■郵送で取りよせる
役所には直接取りに行けない際に便利です。
ただし手元に届くまでに1~2週間ほどかかる場合もあり、事前に請求書や返信用封筒・郵便小為替などを用意しておく必要があります。
■コンビニで発行する
コンビニ交付を導入している市区町村であれば発行することが可能になります。
役所が閉まっている早朝や深夜、土日祝日でも発行できるのでとても便利になります。
発行する際には、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードが必要になってきます。
■代理人が請求する
なんらかの理由で本人が市区町村役場に行くことが出来ない場合は、代理人が役所で請求を行うことができます。
代理人は本人が作成して署名をした委任状を用意して、役所の窓口で申請手続きをする必要があります。
委任状は直筆署名が絶対条件になります。
 

NEW

  • 都島区の行政書士が見た、家賃支援給付金

    query_builder 2020/08/20
  • 新型コロナ対策給付金・特別融資・補助金について

    query_builder 2020/08/10
  • 都島区の行政書士【澤田行政書士OFFICE TO YOU】です。

    query_builder 2020/08/05
  • 外国人がビザを取る時は行政書士にお願いしよう

    query_builder 2021/09/03
  • 外国人がビザ更新するための必要書類とは?

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE